calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

問い合わせ先

渡辺 啓美(わたなべ ひろみ) essc-garden@holisticstageup.com エッセンスガーデン http://r.goope.jp/essc-garden/top

お気に入り、お勧めの本

悩みがある方に、お尋ねします

0

    JUGEMテーマ:生き方

     

     

    こんにちは、心理カウンセラー&セラピストの渡辺啓美(ひろみ)です。

     

     

     

     

    今朝、

     

    同じマンションに住んでいると思われる男性の方と

     

    すれ違いました。

     

     

     

    他の部屋の方と交流のあるマンションではないのですが、

     

    すれ違う時に

     

    「おはようございます」くらいは

     

    言いますよね。

     

     

     

    ところが、

     

    今朝の方は

     

    顔を下に向けたまま。

     

    顔を上げることもしてくれませんでした。

     

     

     

    っ…(はようございます)

     

    とだけ言って

     

    私の言葉が続きませんでした(笑)

     

     

     

    まるで、

     

    「世の中は

     

    自分ひとりと思っているんじゃないか?」

     

    くらいの勢いで

     

    自分の世界に浸っていましたねぇ。

     

     

     

    昨日の夜、上の階から

     

    女性のワーワー泣き叫ぶ大きな声が聞こえてきて

     

    ビックリしたのですが、

     

    そのお宅の人かなぁ〜

     

    なんて想像してしまいました。

     

     

     

    その方のように

     

    自分の世界に引きこもってしまうことは

     

    誰でもあります。

     

     

     

    悩みがある時は

     

    自分の外の世界に振り回されてしまっては

     

    傷ついた自分の心の安全が

     

    確保できないのです。

     

     

     

    だから、

     

    自分の殻の中は

     

    確かに、一時の安全場所であると言えます。

     

     

     

    でも、

     

    周りが見えないということも

     

    実は

     

    危険なんですよね。

     

     

     

    何かが自分に向かって飛んできても

     

    避けられないでしょ?

     

     

     

    たとえば、

     

    この方が

     

    奥様に責められて

     

    自分を悲観していたとしたら…

     

    自分の感情だけに支配されているとしたら…

     

     

     

    奥様が本当は何を言いたいのか

     

    奥様が心の底で望んでいるのは何なのか

     

    2人でどうしたら道が開けるのか

     

    その問題の受け止めるべきものを

     

    受け止めることもできないでしょう。

     

     

     

    <責める奥様>と

     

    <悲観するご主人>の

     

    サイクルから抜け出られないのです。

     

     

     

    ま、このストーリーは

     

    想像ですけどね。

     

     

     

    ご自分に置き換えて考えてみてください。

     

     

     

    悩みがある時、

     

    あなたは

     

    どんな感情や思い、考えで

     

    埋め尽くされてしまうでしょう?

     

     

     

    「辛い自分」

     

    「かわいそうな自分」

     

    「自分は悪くない」

     

    「私が我慢さえすれば」

     

    「もう無理」

     

     

     

    そういう時、

     

    別の発想って出来ますか?

     

     

     

    難しいですよね。

     

     

     

    なぜなら、

     

    そういう時のあなたは

     

    無防備に

     

    問題に放り込まれてしまっているから。

     

     

     

    泳げないのに、

     

    ひとり海で溺れて、

     

    バタバタしているような感じです。

     

     

     

    バタバタするしか

     

    出来ないのです。

     

     

     

    バタバタすることしか

     

    出来ないと信じています。

     

     

     

    そのうち、

     

    エネルギーを使い果たしてしまいます。

     

     

     

    そんな状況でも

     

    奇跡的に助かる人っているんですよね。

     

     

     

    何が違うのでしょう?

     

     

     

    そのバタバタの中、

     

    『生き延びてやる!』っていう

     

    執念です。

     

     

     

    待っている家族がいて

     

    その家族を泣かせたくなくて

     

    また抱きしめたくて

     

    自分もやりたいことがあって

     

    「こんなところで死ねない」って

     

    執念です。

     

     

     

    そのためには…

     

    バタバタを止めて、エネルギーを温存しようとか

     

    遠くの小さな光に希望を見出すとか

     

    神に祈るとか?

     

    その状況の中で

     

    出来ることは何でもしようとするのです。

     

     

     

     

    問題に巻き込まれた時

     

    悩みを抱えた時に

     

    2つの選択肢があります。

     

     

     

    ひとつは、

     

    『悩みに、ただどっぷり浸かる』

     

     

     

    もうひとつは、

     

    『悩みを解決して、前に進む』

     

     

     

    「誰だって、悩みになんか浸かっていたくないでしょ」

     

    とあなたは思っているかもしれませんね。

     

     

     

    でも、

     

    悩みにどっぷり浸かっているには

     

    ちゃんとしたメリットがあるのですよ。

     

     

     

    どういうメリットかと言うと

     

    【何もしなくていい】

     

    ということ!?

     

     

     

    『冷静を取り戻すように自分をコントロールし

     

    問題に直面し

     

    自分の否を認め

     

    勇気を振り絞って

     

    リスクがあるかもしれない行動を起こす』

     

    ということをしなくていいのです。

     

     

     

    「何かを始めたいんですけれど、出来ないんです」と

     

    悩んでいる人は

     

    【何かを始めたい、向上心のある私】が

     

    好きなだけです。

     

     

     

    渦中にいる時は、気が付かないことですが…

     

     

     

    実際、行動するようになって

     

    初めて

     

    あの時の私は…って気が付くんです。

     

     

     

    だって、やり始めたら想像しているより大変で

     

    あの時は呑気だったなぁと知るからです。

     

     

     

    これは、

     

    私の話ですが(^^;)

     

     

     

    みんな悩んでいる時は

     

    真剣なんです。

     

     

     

    本当に、

     

    真剣に、

     

    悩んでいます。

     

     

     

    でも、

     

    真剣に

     

    【悩みを解決しよう】

     

    とは、

     

    していないかもしれません。

     

     

     

    『悩みがあります』というあなたは、今

     

     

     

    その悩みにどっぷり浸かっていませんか?

     

     

     

    それとも

     

     

     

    あなたの思い描く未来のために

     

    その悩みから生還しようとしていますか?

     

    あなたが悩んでいるのは、その策略でしょうか?

     

     

     

    あなたの

     

    『生き延びようという執念』を

     

    呼び戻すと

     

    必ず

     

    楽しいことが待っていますよ。

     

     

     

     

    【ご案内】

    ≪第3回武蔵野美女活フェス≫出展

    日時: 2017年5月13日(土) 11:00〜17:00

    場所: Tree Eight Nine 三鷹 2F

         三鷹市下連雀3−37−31

         (JR中央線、総武線、東西線「三鷹駅」下車、南口から徒歩3分)

    ホームページ: http://b-fes.weight-loss.jp

     

     

    5/20開催、大人のコミュニケーション講座「五感を磨いて、ナチュラル・コミュニケーション」

    http://r.goope.jp/essc-garden/menu/499451

     

     

    5/20開催、おしゃべりカフェ

    http://r.goope.jp/essc-garden/menu/434007

     

     

    ホームページ: エッセンスガーデン http://r.goope.jp/essc-garden

    フェイスブックページ: エッセンスガーデン https://www.facebook.com/essencegarden/

     

     

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。

     

    にほんブログ村 健康ブログ 心の悩み(メンヘル以外)へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    にほんブログ村


    コメント
    コメントする