calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

問い合わせ先

渡辺 啓美(わたなべ ひろみ) essc-garden@holisticstageup.com エッセンスガーデン http://r.goope.jp/essc-garden/top

お気に入り、お勧めの本

「好き♡」から始めよう

0

     

    東京武蔵野、心理カウンセラーの渡辺啓美です。

     

    ご訪問ありがとうございます。

     

     

    あなたは、顔がニヤニヤしてしまうくらい

     

    「好きなもの」ってありますか?

     

     

     

    「あ〜、それ好きですよ」と普通の顔で言えるような

     

    好きではないですよ!

     

     

    そのことを考えると思わず顔がゆるんでしまって

     

    いつまでも見ていたくて

     

    心が躍って体まで踊り出したくなって

     

    おしゃべりが止まらなくなるくらい

     

    「好き」なものです。

     

     

     

    年齢を重ねていくと

     

    顔の筋肉が硬直してくるのでしょうかねぇ…

     

    なかなか顔がニヤけることが

     

    ないような気がしませんか?

     

    「好きなことがわからない」という人もいます。

     

    心とか感情とかが、少し凝り固まっちゃているかもしれませんね。

     

     

     

    そんなときは、

     

    五感を使って、「好き」探しをしてみてください。

     

    「見る」「嗅ぐ」「聞く」「味わう」「触る」という五感が

     

    あなたの感情を刺激しますよ。

     

     

     

    例えば、こんなふうに…

     

     

    お花であふれている花屋さんにいって、魅かれる1本を選んでみる。

     

    ナチュラルショップにいって、気になるアロマの香りをかいでみる。

     

    これは!と思うアーティストのライブに行って、生の音を聞いてみる。

     

    テレビで美味しいとレポートしていた評判のケーキを食べてみる。

     

    高級なブティックに入って、カシミヤのセーターを触ってみる。

     

     

     

    大事なのはこれから。

     

    体験してみて、自分はどう感じたの?

     

    ホッとする?

     

    何か落ち着かない?

     

    好き?嫌い?

     

    好きだなと感じたら、何が良かったの?

     

    嫌いだったら、どこが気に入らなかったの?

     

    自分に聞いてみてください。

     

    1回では、わからないかもしれませんよ。

     

    何回も、何回も、あきらめずに

     

    色々なことを体験してみてください。

     

    きっとあなたの心を動かすものと出会えるでしょう。

     

    それがこれから、あなたの支えになるかもしれません。

     

     

     

    私たちは、人から、本から、テレビから、ネットからもたらされる、

     

    たくさんの情報に囲まれています。

     

    その情報が、

     

    あたかも自分の「好き」の基準にすり替わってしまっているかも

     

    しれません。

     

    そうするとね、

     

    自分が本当は何が好きなのか、わからなくなってしまうのです。

     

     

     

    お花は人を癒すと言われていますよね。

     

    でも、自分の感覚や興味がお花に反応しなかったら

     

    頑張ってお花を見ても意味がありませんよね。

     

    もしかしたら、

     

    あなたは、お母さんが作ったハンバークが

     

    世の中で一番好きなものかもしれない?

     

     

    五感の中でも、その人によって

     

    得意・不得意があるのです。

     

     

    大切なことは、

     

    人が何と言おうと「わたしは、これが好き」というものを

     

    五感を磨いて、見つけることです。

     

    なぜ大切かというと、

     

    そこから、自分のことが少しずつわかってきて

     

    自分のことも好きになるから。

     

     

     

    ちなみに私、基本は触覚タイプ。

     

    焼き物を手の平で包む感じが好きなのです。

     

    そして、数年かかって出会いました、

     

    陶芸家のルーシー・リーと。

     

    知らないって?

     

    誰が何と言っても、私は好きよん♡

     

    だって、このフォルム・色・焼き肌の感じ…………

     

    ん〜、長くなるので、今日のところは止めておきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする