calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

問い合わせ先

渡辺 啓美(わたなべ ひろみ) essc-garden@holisticstageup.com エッセンスガーデン http://r.goope.jp/essc-garden/top

お気に入り、お勧めの本

会話の行方

0

    JUGEMテーマ:コミュニケーション

     

     

    こんにちは、「話を聴くプロ」心理カウンセラーの渡辺啓美(ひろみ)です。

     

     


     

     

    年明け早々、浅草に新春歌舞伎を観てきました。

     

    会場の飾りつけもお客様のお着物も

     

    お正月ムードいっぱいで

     

    華やいだ気分を楽しんできました。

     

     

     

    演目のひとつ「棒しばり」

     

    滑稽なストーリーと表現で

     

    お正月から大いに笑わせてもらいましたよぉ。

     

     

     

    どんなお話かと言うと…

     

     

     

    主人は、いつも自分が外出した時に

     

    留守番の2人の召使い、太郎冠者と次郎冠者が

     

    盗み酒をしていることに気づきます。

     

     

    ある日、二人にお酒を飲まさないために一計を案じ、

     

    太郎冠者の両腕を左右に広げたまま棒に縛り、

     

    次郎冠者は後ろ手に縛ってから外出することにしました。

     

    残された2人は、やっぱり酒が飲みたくなります。

     

    棒の先でなんとか酒蔵のカギを開け

     

    樽のフタも開けることに成功。

     

    盃にお酒を汲んで飲もうとしたら…

     

    棒に縛られた手では、盃が口に届かない。

     

    あれこれ苦心の末、

     

    お互いの口に酒を飲ませるという方法を

     

    編み出します。

     

    酔っぱらうにつけ、

     

    縛られたまま、歌えや踊れの盛り上がったところへ

     

    主人が帰宅。

     

    呆れられたり、怒られたりで

     

    幕が下りました。

     

     

     

    そこまでして、

     

    お酒が飲みたいのか?!

     

    って感じですよね。

     

    何事も「為せば成る」ってこと、です()

     

     

     

    この太郎冠者と次郎冠者、

     

    二人の会話は意見が一致して

     

    不屈の精神力、素晴らしい行動力とアイデアをもって

     

    目標を達成しました!

     

     

     

    私だったら、

     

    もし棒に縛られたら、

     

    …そんなこと絶対ないですが

     

    どんな会話になるかなぁと考えてみました。

     

     

     

    1)   いつも盗み酒をしていた自分たちが悪いと反省する。

     

    2)   酒好きのせいだと自己嫌悪に陥る。

     

    3)   こんなことになるなら、もう絶対酒は飲まないと決意する。

     

    4)   辞めさせられるかもと心配し、謝る言葉を考える。

     

    5)   次回は縛られないためにどう防御するか考える。

     

    6)   紐をほどくよう、色々やってみる。

     

    7)   主人の悪口を言い合う。

     

    8)   主人をとっちめる作戦を練る。

     

    9)   相手のせいだと、二人で喧嘩する。

     

    10)こんなところ、辞めてやると意気込む。

     

     

     

    棒しばりは面白おかしい話の展開になっていますが、

     

    同じ状況でも

     

    会話の展開としてパターンは

     

    たくさん考えられます。

     

     

     

    どういう方向に会話が進んでいくかは

     

    あなたが日頃どう思っているかに

     

    かかっています。

     

     

     

    二人の場合は、

     

    「とにかく、何が何でも酒を飲みたい」わけなのです。

     

    単純明快ですね。

     

     

     

    ですが、1)〜10)のパターンでは、こんなことが考えられます。

     

    「自分はなんてダメな人間なのだ」

     

    「主人に嫌われたくない」

     

    「悪いのは自分以外のせい」

     

    「この場を切り抜けさえすればいい」

     

    「目には目を」

     

     

     

    常日頃そんなこと思って生活しているわけではないけれど、

     

    何かの拍子に、

     

    誰でもそんな思いがフッとよぎることがありませんか?

     

    実は私たちはそんな閉じ込められた思いに支配されていて、

     

    会話の中に、にじみ出てしまうのです。

     

     

     

    もちろん、そんな思いばかりではありません。

     

    ポジティブな思いも持っていますよね。

     

    「周りに感謝している」

     

    「誰だって間違いはあるから許す」

     

    「どんなことからも学ぶ」

     

    「常に成長したい」

     

    「愛している」

     

     

     

    あなたはどんな思いを持っているでしょうか?

     

    閉じ込められている自分の思いによって

     

    あなたの会話の方向性は

     

    知らず知らずのうちに

     

    いつも決まっているのかもしれません。

     

     

     

    コミュニケーションのマナーやスキルも大事ですが、

     

    自分の思い、自分という素材を知ってこそ、

     

    相手との本当の関係を

     

    創り上げることができるのです。

     

     

     

    そんなコミュニケーションの基本を学ぶ

     

    ワークショップをやります。

     

    会話ってそもそも何だろう?

     

    コミュニケーションって学んだことがない、

     

    人間関係で悩みがある、

     

    自分が望む人間関係を創りたい、

     

    そんな方、是非お待ちしております。

     

    詳細は➡http://r.goope.jp/essc-garden/menu/459372

     

     

     

    万が一、太郎次郎みたいに棒に縛られても楽しいことができる!

     

    そんな自分になることも可能かもしれませんよきゃvネコ

     

     

     

     

    【ご案内】

    あなたも相手も喜ぶ、コミュニケーションの魔法ワークショップ

    1/21(土)開催 10:30〜13:00(三鷹) 

    http://r.goope.jp/essc-garden/menu/459372

     

    おしゃべりカフェ

    1/14(土)21(土) 14:00〜17:00(三鷹)

    http://r.goope.jp/essc-garden/menu/434007 

     

    ホームページ: エッセンスガーデン http://r.goope.jp/essc-garden

    フェイスブックページ: エッセンスガーデン https://www.facebook.com/essencegarden/

     

     

     

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    ポチッと応援、コメントへのご感想、頂けたら嬉しいです。

     

     

    にほんブログ村 健康ブログ 心の悩み(メンヘル以外)へ
    にほんブログ村

     

    にほんブログ村 その他生活ブログ 人間関係へ
    にほんブログ村


    コメント
    コメントする